ロゴ
>Review>書き方はマスターできる?小論文の上達方法は口コミでチェック

書き方はマスターできる?小論文の上達方法は口コミでチェック

作文用紙

この話題の口コミ

講師に繰り返し添削してもらいました

大学入試の時に小論文のテストがありました。その際、塾の小論文対策コースで書き方を学びました。授業では序論、本論、結論で文章をまとめる方法や、接続詞の使い方、体験談を例に挙げると説得力が増すなどの基本的な内容を学びました。その後は、ひたすら書く練習を行いました。大学入試の過去の小論文のテーマを題材にしたり、塾をオリジナルのテーマにも取り組んだりしました。そして、講師の先生からは添削をしてもらいました。赤ペンで文章の書き方アドバイスをしてもらったり、個人面談ではこのようにまとめた方が良かったなど、的確に指摘してもらったりしました。何度も繰り返している内に、書く事に慣れてきたという実感を持つようになりました。繰り返し練習した成果もあって、入試は無事に合格出来ました。
[20代/男性]

受験問題に搬出しているテーマで練習しました

大学入試の際に小論文の試験がありました。塾で小論文対策講座が開講していたので、申し込みを行い、練習する事にしました。授業では小論文の書き方の基本を学びましたが、その後はひたすら小論文を書く事が中心となっていきました。初めのうちは全生徒統一のテーマで書いて、講師が添削するという内容でした。しかし、試験が近づくころには、それぞれの志望校の過去の受験出題テーマを書くようになっていきました。過去の出題テーマを知れた事、一度書いたという経験は、自信になりました。また、講師の先生はそれぞれの志望校の出題傾向も一緒に教えてくれていたので、受験当日も自信を持って取り組む事が出来ました。その結果、無事に合格する事が出来て嬉しかったです。
[10代/女性]